NPO 日本はんだ付け協会 > 2021年 > 8月 > 20日 > 長野県諏訪市にて外国人研修生向け随時3級受験対応講習会を開催中

長野県諏訪市にて外国人研修生向け随時3級受験対応講習会を開催中

昨日8月19日と本日20日は長野県諏訪市の株式会社ライト光機製作所様にて、
2回目の外国人研修生向け随時3級対応講習会を開催しています。

二日間の講習会で、随時3級技能検定の実技試験課題を2~3セット以上を組上げます。
今回もご参加頂くのはベトナム出身の研修生計5名の皆様です。

ここ長野県の随時3級合格率は2割程度と全国屈指の超難関県です。
今回はその点を考慮して大変厳しい判断基準をもっての講習会となりました。

随時3級の実技時間は1時間30分(2時間打ち切り)です。
1時間30分経過後の30分は減点対象となりますので、
極力1時間30分で完成させるようにしなければなりません。

はんだ付け初心者の場合、時間的に余裕がありませんので、
作業の段取りをよく考え、無駄のない手順・動作で課題を完成することが求められます。

当協会の講習会ではこれら総合的な作業内容に重点を置いて、
はんだ付けを学べるように工夫しています。

実は、はんだ付けに関係がないシヤーシーを組上げる作業があるのですが、
これが以外と難しいのです。

↓ 使用する工具や作業環境の整備も必須です。

外国人研修生向けの随時3級受験をお考えの際には、
常に進化させた最善のカリキュラムを準備させて頂いております。
是非とも当協会へお問合せ頂ければ幸いです。

研修生の皆様、合格されることを陰ながら応援しています。
株式会社ライト光機製作所様、この度もありがとうございました。

G.H

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP