NPO 日本はんだ付け協会 > 2021年 > 5月 > 20日 > はんだ付け講習・検定@滋賀の協会セミナールーム 開催中

はんだ付け講習・検定@滋賀の協会セミナールーム 開催中

本日~明日の2日間、滋賀の協会セミナールームで開催される
はんだ付け講習・検定が始まりました。

今回は2級2名様、1級5名様が参加されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当協会の認定資格は認定期限が3年間のため
更新のために受講・受験される方も居られます。

更新のためには、座学の知識、実技のスキルが保持されているかの
確認のため、再度 筆記・実地両方の検定をお受け頂いております。

その際に講習をお受け頂くことは必須ではございません。

しばらくはんだ付けの現場や教育担当、指導を離れておられた方については
「もう一度受験して今度は合格できるかが不安です・・・」と
再度講習から受けられているケースがございます。

当協会の講習・検定を 教育システムに組み込んでおられる企業では
更新の際は再度講習から受けることを必須にしておられるケースも
ございます。

更新期間は3年ですが、昨年度3か月間は コロナ感染防止策として
講習・検定を実施しておらず、今月(21/5月)品川での講習・検定も
急遽延期となりましたので ご希望される方には
その分を延長した認定証を再発行させて頂いております。

今回は普段ご業務で細かな作業をされている 携帯電話の修理業の方や
インフラ系企業の開発担当の方やメーカーの方等がご参加のため、
1級~2級のみの受講・受験となりましたが
はんだ付けが初めての方も、お受け頂けます。

ご検討中に不安がございましたらお気軽にお問合せください。

 

 

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP