NPO 日本はんだ付け協会 > 2019年 > 12月 > 27日 > 2019年12月24日 中日新聞朝刊の記事

2019年12月24日 中日新聞朝刊の記事

クリスマスに中日新聞朝刊に掲載していただきました。
ざっくりと、下請け脱却への取り組みと、はんだ付けの技術をどうやって
サービスとして提供するようになってきたのか?

という流れを説明していただけました。

今後、はんだ付けの技術指導員をどうやって養成するか?が
鍵になるかなと考えております。

空手や剣道のように、〇〇道とは、少し違うし、
お花やお茶とも違う、独自の養成方法を考える必要があります。

ある程度教える経験も必要なので、
この点をどうやってクリアするのかが課題です。

※例えば、公開講習に5回講師として参加していただく・・など

来年からの宿題です。

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP