NPO 日本はんだ付け協会 > 2020年 > 8月 > 21日 > 2020年8月20・21日滋賀協会内はんだ付け講習会・検定試験を実施

2020年8月20・21日滋賀協会内はんだ付け講習会・検定試験を実施

2020年8月20日と21日に滋賀の協会内にて、
はんだ付け講習会と検定試験を実施いたしました。

今回も日本を代表する大企業の方から、個人でご参加いただいた方まで、
幅広い方々にご参加いただきました。

中でも、会社の新人研修のカリキュラムの一つに、
当協会の講習会が組み込まれている企業様がおられ、
その単位を取得するために今回ご参加頂いた方もおられました。

ご参加頂いた企業様の業務内容は以下の通りです。
・水質測定器、検知器の開発製造
・産業用機械の設計製造
・住宅、ビルディング事業 など

今回は外国人(ベトナム国)の方がおられました。
日本の企業に就職され、社内研修として当協会の講習会に参加してくださいました。

ISO9001(国際標準化機構)では、はんだ付けは特殊工程に位置づけされる特殊技術なため、
製造系企業様の動向としては社内研修および社内資格として近年認知されてきました。

社内ノウハウと技術の蓄積のために是非、当協会のはんだ付け講習会
および検定試験(資格取得)をご活用ください。

次回の開催は大阪のポリテク関西東京の都立城南職業能力開発センター
直近になりますがその他の場所でも開催予定です。

当協会は世界に誇る「日本のものつくり」の根幹技術である
「はんだ付け」の技術を後世に伝承するため研鑽を重ねて参ります。

-スタッフGH

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP