NPO 日本はんだ付け協会 > 2020年 > 7月 > 13日 > 愛知県半田市での基礎はんだ付けの出張講習行ってきました

愛知県半田市での基礎はんだ付けの出張講習行ってきました

2020年7月11日 愛知県半田市でのはんだ付け講習会

愛知県半田市にある企業様へはんだ付け講習に行って参りました。

地名がまさしく半田そのものなので、ずっと気になっていた土地でした。

このたび、「仕事そのものではんだ付けをするわけではないけれど、
分析や計測をするのに必要な配線などのために、ちょくちょく
はんだ付けをやっているのだが、どうも上手くいかないので、
一度、基礎からちゃんと学んでみたい。」

というご要望をいただき、半田市の企業様へお邪魔いたしました。

講習の内容は、eラーニングの基礎知識のおさらいで
重要ポイントを押さえた後、

1:ラグ端子へのリード線はんだ付け、
2:チップ抵抗のはんだ付け、
3:アキシャル(リード)抵抗のはんだ付け、
4:電子機器組立て技能認定試験の基礎2級の教材

と徐々にレベルを上げてはんだ付け実習を行いました。

実は、受講前に「こういうものをはんだ付けしています」
と実際にユニバーサル基板にはんだ付けされた配線の写真を
いただいておりました。

最後に、改めてこの写真をお見せすると、

「これはダメだね~」
「馴染んでないね~」
「熱が全然たりてないね~」

と自己診断できるようにスキルアップされていました。

講習の結果、

1:はんだ付けの良否を判断できること
2:はんだ量の多い、少ないを判断できること
3:コテ先の酸化がいかに悪影響があるかについて、実体験をもとに体感
4:コテ先の形状の使い分け方
5:糸はんだの太さの違いによるはんだ付け品質の違い
6:はんだ付け箇所をいかにして約250℃にコントロールするか

について理解していただきました。

お疲れさまでした。

2020.07.13 はんだ付け職人

 

はんだ付けの出張講習はこちらから

ご利用の企業様の声

 

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP