NPO 日本はんだ付け協会 > 2019年 > 2月 > 21日 > 大阪での公開はんだ付け講習・検定 始まりました

大阪での公開はんだ付け講習・検定 始まりました

本日、明日の2日間(2019年2月21日-22日)
大阪府摂津市ポリテクセンター関西さんを会場とし
公開はんだ付け講習・検定を開催しております。

鉄道関係・船舶機器・産業用電子機器・セキュリティー機器・
物流システム・医療機器・プリント基板製造等 多くの業種の方が
受講・受検されています。

 

意外にも 今回ご参加の皆様のうち 約2/3の方が 日常的に作業として
はんだ付け業務に携わっておられない方です。

日常的ではないが 試作等ではんだ付けをされる開発者・生産技術担当、
正しい基準・知識が必要な品質管理担当の方々や
自社の設備修理ではんだ付けをされる方、
これから自社ではんだ付け業務をされる企業の監督者の方々です。

日々、部品や基板が複雑化、微細化していく中

・はんだ付けに使用する治工具の選定、
・コテの設定温度やコテの形状の選択も
出来栄えに大きく作用します。

必要な知識、実際の実技、両方を丸1日~1.5日で
しっかりと学んで頂けます。

 

 

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP