NPO 日本はんだ付け協会 > 2019年 > 5月 > 23日 > 2019年5月23日(木) 滋賀の協会セミナールーム はんだ付け講習

2019年5月23日(木) 滋賀の協会セミナールーム はんだ付け講習

20190523滋賀講習

20190523滋賀講習

おかげさまで本日も満席です。

今日は、京都府宇治市、大阪市、兵庫県姫路市、愛知県春日井市、岡崎市から

それぞれ遠方の企業の方が受講しにお越しいただきました。

 

一人だけ初心者の方がいらっしゃいますが、

他の方は、普段からはんだ付け作業に携わっておられます。

お仕事の内容としては、

1:部品がはんだ付け実装された基板の手直し

2:コネクタへのリード線はんだ付け

3:昔、共晶はんだを使って、リードタイプの挿入部品の実装をやっていた

4:週1回程度、製造工程でコネクタにケーブルをはんだ付けする

5:開発をやっていて基板も設計する中で、ちょくちょく自分でもはんだ付けする

6:開発をやっていて表面実装のSOPやQFPの交換などをやるが

なかなか上手くいかない

といった感じです。

 

お話をお聞きしていると、

「長年はんだ付けをやっているが、自己流なので本当に正しいはんだ付けをやっているのか?」

「出来ているのか? 良品なのか?」

という不安を感じていらっしゃるようで、

「一度正しい知識・技術を学んでみたかった」

という方は、まだまだ全国的に見て(世界的にも)非常に多いです。

20190523滋賀講2

明日は、皆さん、はんだ付け検定を受験されます。

試験があると思うと、eラーニングの視聴や

受講への取り組みも真剣なものとなります。

「安全で品質の良いはんだ付け作業を行える技能認定者である」

ことが証明されますので、自己啓発にもなりますし、

会社の財産にもなります。

 

世の中のはんだ付け職人の社会的地位を上げるためにも

さらに広く認知されていくように願っております。

 

はんだ付け検定の詳細はこちら

 

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP