NPO 日本はんだ付け協会 > 2018年 > 12月 > 12日 > 0201, 0402, 0603,超微細部品の実装 練習基板

0201, 0402, 0603,超微細部品の実装 練習基板

このところ、講習に参加される皆様から
当協会の1級で行う1005,1608サイズ等の微細部品の実装に加え、
更に微細な
「0603,0402サイズの実装が課題だ」
「0603, 0402チップの練習用基板は無いのですか?」というお問い合わせを多数頂き、
0603, 0402チップへの対応を迫られている企業が多い事を改めて認識させられるところです。

そのお声を受けて当協会では それらの超微細部品の手はんだ練習用基板を
開発、製作いたしました事をお知らせいたします。

パターンは
0201:104個
0402:80個
0603:80個
1005:80個 実装できる設計になっておりますが部品は各40個で練習頂きます。

少し先になりますが それらの部品に対応した講習・検定も計画しております。


練習用基板としては 現在は当協会が提供しているもののみとなります。
(今回限定300セットです)
ご希望の皆様は 販売委託会社であるゴッドはんだ株式会社の
こちらのウェブページをご覧ください。

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP