NPO 日本はんだ付け協会 > 2021年 > 10月 > 21日 > 検定合格率最新情報 

検定合格率最新情報 

皆様こんにちは。
本日は 2021年5月~9月のはんだ付け検定合格率 及び
累計合格率について報告をいたします。
前回6月の合格率のブログから少しご報告の間が空いてしまい
申し訳ございません。

 

☆2021年5月~9月の合格率

受験級 受験者数 合格者数 合格率
1級 26 18 69.2%
2級 82 53 64.6%
3級 17 15 88.2%

 


☆累計結果:はんだ付け検定開始(2011年7月)~2021年9月の累計結果

受験級 受験者数 合格者数 合格率
1級 657 476 72.5%
2級 1538 1031 67.0%
3級 545 375 68.8%

 

 

~今回のご報告でメインでお伝えしたい内容~

当協会のはんだ付け検定を受験頂く会場は下記の3つございます。
・法人内(企業内・学校内)検定
・公開会場での検定
・滋賀の協会セミナールームでの検定

1級~3級ともにお受け頂く会場により、下記のように合格率に大きな開きがございます。

 

公開会場と協会セミナールームでの合格率 (2015.12~2021.9)

受験級 受験者数 合格者数 合格率
1級 315 232 73.6%
2級 812 538 66.2%
3級 290 198 68.2%

 

法人内検定 合格率(2015.12~2021.9)

受験級 受験者数 合格者数 合格率
1級 145 97 66.9%
2級 262 150 57.3%
3級 81 45 55.5%

 

法人内で受験のみを行って頂く場合の合格率が
公開会場・滋賀の協会セミナールームでお受け頂いた場合と比較し
全ての級において低くなっております。

企業様におかれましては 事前に社内での教育を行い
受験され、合格率の高い企業様もございますが
どのような検定内容であるか練習教材でのご確認等をなされずに
とりあえず普段作業をやっているから受験してみる」といったケースの場合
多くの方が不合格となられています。

お申込み頂きました後、責任者の皆様にはメールにて
数回合格のための対策をお送りしております。

折角貴重な機会を設けられ受験されておりますので
ぜひ、対策を講じ日頃のご業務の成果を認定という形にして頂く事を
お勧めいたします。

協会サイドといたしましても このような結果を受けまして
この集計結果のご報告や 責任者の方へのヒアリングなどの機会を設け
合格率向上に努めて参ります。

教育ご担当者の皆様が社内のはんだ付け教育について迷われましたら
お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP