NPO 日本はんだ付け協会 > 2021年 > 10月 > 15日 > 昨日に続き、はんだ付け講習・検定開催中 @東京都品川区

昨日に続き、はんだ付け講習・検定開催中 @東京都品川区

昨日に引き続き、東京都品川区にある城南職業能力開発センター内実習室にて、
1~3級はんだ付け講習・検定を開催しています。


(↑1級用講習風景)

午前中は1級の方用の講習会を、午後からは検定試験(筆記と実技)を行っています。
また、午前中に講習が無い方(2、3級)には昨日のお席を実技試験に向けての練習用としてお席を開放しております。

毎回の事ですが、ほとんどの方が朝一番(9時から会場が開きます)から練習に来られ、
熱意を感じます。(検定試験、頑張ってください!)

今回、個人でご参会頂いた方で気になる方がおられたのでエピソードをご紹介します。
個人でご参加頂いていたのでホビー的な感覚(ご本人は中学技術家庭以下の初心者レベルとのこと)で講習を受けられていたのですが、
講習が進むにつれ、内容が濃くなった来たところで、
「実は、、、」と苦しい心の内をお話されました。

要約すると、会社の製品を中国の会社で製造していて、コネクタなどの比較的簡単に交換できる部品でも、
中国に送り返して交換しており、時間と費用がかかるため社内で対応したいと、
自ら発起して個人で参加したとのことでした。

なんと!このようなお方がおられることで、この日本は守られているのですね。
この熱い心意気が冷めないよう、当協会では全力でサポートさせて頂きます。

当協会では単に講習会にご参加頂くのみならず、このようなお困りごとがございましたら、
何なりとご相談頂ければと存じます。

また、来月も今回と同じ東京品川のここ城南職業能力開発センターにて講習・検定を開催いたします。
東京以外でも開催予定ですので、ご都合のよろしい場所でのご来場をお待ちしております。

G.H

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP