NPO 日本はんだ付け協会 > 2021年 > 3月 > 8日 > 教育担当者の業務を軽減!治工具貸出セットで楽々検定!

教育担当者の業務を軽減!治工具貸出セットで楽々検定!

当協会のはんだ付け検定は 東京や大阪、滋賀での講習・検定会場での受験の他、
部材をお送りし自社で検定を実施して頂く「法人内検定」がございます。

治工具や部材を人数分準備される教育担当者のご負担を削減するため
貸出しております 治工具のセットをご紹介いたします。

「受検人数分のハンダゴテが足りない」
「ハンダゴテはあるけれど温度調節機能の付いたものがない」
「総務担当なので現場で使用する工具の名前がよくわからない」
「検定会場と同じ条件で受けたい」
「1回の検定のために普段使用しない治工具や消耗品を買いたくない」

といった担当者の方に便利にご利用頂いております。
それでは 治工具セットの中身をご紹介します。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収納箱裏に上手く箱に収まる方法の写真を貼付しています。

治工具一式 内容物
・ハンダゴテセット:温度調節機能付きのもの
・WICK:修正作業に使用
・ウエス、IPA、またはフラックス洗浄液:フラックスを除去
・マスキングテープ:部品を固定するのに使用
・竹串:はんだゴールを除去
・フラックス:微細はんだ付け(QFP)のはんだ付けに使用
・糸はんだ:Φ0.3mm・0.6mm 共晶または鉛フリー
・ピンセット:チップ部品などをつまむ
・交換用コテ先:母材の熱容量に合わせて交換
・プリント基板置き台:基板を置いて固定して作業を行う
・コネクタ固定台:Dサブコネクタを固定
・ベーク板や木片:ラグ板やリード線を固定
・リード線固定デバイス:あると便利 他のものでも代用可能
・ワイヤーストリッパー:リード線の被覆を剥く
・ニッパ:リード線を切断
・リードペンチ:カラゲ作業に使用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑検定用部材も同梱します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑返送用の送り状も同梱しています。

 

 

 

貸出費用: 1セット1,500円
利用台数により 別途お見積り致します。

10倍程度の実体顕微鏡も 同じく1台1500円で
貸出しています。

法人内検定お申込み~開催までの流れはこちらのページを
ご参照ください。

出張講習の際にも 治工具貸出いたしております。
出張講習についてはご要望に応じて内容をカスタマイズいたしますので
使用するハンダゴテやコテサキはより業務に合ったものをセレクトしています。

・1種類のみのコテサキで様々な作業をされているケース
・作業内容にパワーが合っていないハンダゴテを所有されているケース
・コテのメンテナンスが問題ではんだ付けが上手くいっていないケース
など道具が原因で上手く行かないケースも多くございます。

それらも含めて カスタマイズの講習内容としております。
こちらも お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP