NPO 日本はんだ付け協会 > 2020年 > 10月 > 15日 > 広島県福山市にて公開はんだ付け講習開催中!

広島県福山市にて公開はんだ付け講習開催中!

本日は 広島県福山市の太洋電機産業株式会社様の社屋をお借りして
公開はんだ付け講習(1級~3級)を開催しております。

 

朝9時過ぎから開始し 現在(午後15時すぎ)は
ディップIC 16ピンの実装講習に入ったところです。

 

 

毎年5月に開催いたしておりますが
今年度はコロナの感染拡大を受け本日まで延期させて頂きました。

本日は9社14名様が参加されています。

この後 午後5時20分まで 1級~3級の実技講習が続きます。
明日の午前中は 1級の実技講習の続きを行い、午後から 全ての級の検定を実施いたします。

実技講習のタイムテーブルと講習内容は
こちらをご参照ください。
(受講級のバナーをクリックしてください。)

コテ先のメンテナンス等 治工具の使い方、
比較的大きな部品であるラグ端子のはんだ付けから始まり

その後、Dサブコネクタ(15ピン)の実技講習、

午後からは表面実装やDIP IC、アキシャル・ラジアル部品の実装と
少しずつ細かな作業を学んで頂きます。

2日目の午前中は QFP(100ピン)、1005、1608などの微細部品の実装を
行います。(2日目の午前中は1級の方のみ)

広島県福山市では このように年に1回 企業の方や 個人でお申込みの方などを対象に
1級~3級の講習・検定を実施しております。
1年目は講習のみ、2年目は検定を受験される方など 受けて頂く方法はいろいろと
ございます。

受験級など迷われましたら
お電話(0749-20-2306) または お問合せフォームより
お気軽に当協会にお問合せください。

 

 

 

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP