NPO 日本はんだ付け協会 > 2020年 > 12月 > 18日 > 品川城南はんだ付け1~3級講習・検定を開催中

品川城南はんだ付け1~3級講習・検定を開催中

2020年12月18日、都立城南職業能力開発センターにて、
昨日より1~3級の講習・検定を開催しています。

新型コロナウイルスの感染予防を徹底しつつ、今回は満席の18名のご参加を頂きました。
(大変な昨今、ご参加頂き本当に感謝申し上げます)

今回も有名企業様から一般個人様まで多彩な方々のご参加を頂いておりますが、
中でも、ある知育玩具にはんだ付けを取り入れようとお考えの企業様がおられました。

お話をお聞きすると、
「はんだ付け」を基本から学ばなければ、他人に教えることができないため、
当協会の講習会を受講され、検定試験を今まさに受験されている真っ最中です。

「まなぶ」の語源は「まねる」ですから、まずは真似る事が大切です。
何事も共通するのですが、その真似る相手を間違うと結果もしかりですので
真似る相手選びはとても重要です。

当協会も常に真似て頂ける存在になるために、
常に学び、紀元前から存在するはんだ付け技術を常に進化発展させて参ります。

今回は改めて背筋が伸びる熱い思いを感じ取らせて頂きました。
ご参加頂いている皆様、本当にありがとうございます。

G.H

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP