NPO 日本はんだ付け協会 > 2019年 > 10月 > 19日 > 合格者のお声

合格者のお声

協会にて 昨年はんだ付け検定2級の認定を、今年検査員認定を取得されましたメーカーの方からの
お声を紹介させて頂きます。

Q:検定合格後の業務へのご活用状況をお教えください。
A:・作業のレベルが向上した。
・はんだ付けの良し悪しがわかるようになった

Q:実際にどのような場面で活用頂いていますか?
社内で はんだ付けを特殊工程の位置づけで2年更新で半田付けの試験を行っており、
評価者を自分が担当しております。実技と検査員の2つの認定を取得したことにより
自信を持って評価することができるようになりました。

協会では 検定に合格されて数か月後に 業務でどのようにご活用されているか
アンケートの形でお伺いしております。
そのご回答の中よりご紹介させていただきました。

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP