NPO 日本はんだ付け協会 > 2021年 > 3月 > 18日 > はんだ付け講習・検定 @幕張 始まりました

はんだ付け講習・検定 @幕張 始まりました

本日より2日間 幕張にて はんだ付け講習・検定を開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

1日目の本日は 下記のような実技講習をしています。

※座学は講習前に各自でeラーニングで学んで頂いております。

 コテ先のメンテナンス
 ラグ端子 はんだ付け実習
 Dサブコネクタ はんだ付け実習
 表面実装(チップ抵抗)実習
 表面実装(SOP)実習
 表面実装(ダイオードブリッジ)実習
 DIP ICの実装
 アキシャル・ラジアル部品実装

 

明日2日目の午前中は 1級受検者対象 微細部品の実装等の実技講習です。

 QFP実装 実習
 1005、1608など微細部品表面実装 実習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の 級別 受講・受験者の割合

1級の受講・受験者 全体の6%
2級の受講・受験者 全体の75%
3級の受講・受験者 全体の19%

 

下記のような製品の開発・設計・製造・修理・ソリューションを
行っておられる企業からのご参加です。

・測量機器
・通信機器
・航空機・宇宙航空機器
・非接触設備
・半導体・電子部品
・清浄設備
・ミシン
・プリント基板
・高周波マイクロ波部品
・画像処理LED
・通信ケーブル

就活の一環でのご参加が少しずつ増えています。

実際に企業にお勤めの皆様の受験が大半である事、
新入社員研修の一環として活用されている事を考えますと
はんだ付けの認定は就職後すぐに
役立つ知識・スキルの一つではないでしょうか。

 

今回  PC8800や PC9800等旧のPC(懐かしい!😆)の修理や
模型のイルミネーションや電子工作のために
参加されている個人で参加の方もおられます。

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP