NPO 日本はんだ付け協会 > 2021年 > 4月 > 6日 > 2021年4月2日 株式会社 山城製作所 様にて はんだ付け講習会を開催

2021年4月2日 株式会社 山城製作所 様にて はんだ付け講習会を開催

先週の金曜日、神奈川県厚木市に本社工場を置かれる、
株式会社  山城(さんじょう)製作所 様にて、はんだ付け講習会を開催させて頂きました。

3年程前にも講習会をさせて頂いたのですが、今回は山梨工場からもご参加頂き、
総勢10名様にご参加頂きました。(ありがとうございます)

ご参加頂いた方々は、はんだ付けを常にされている方から、
ほとんどされていない方までと、スキルはバラバラでのスタートとなりました。

はんだ付けの基本は「道具にあり!」です。
まず初めにコテ先のメンテナンス方法からスタートです。

そして、端子へのはんだ付け方法、コネクタへのはんだ付け方法へと進み、
最終的にはプリント基板への部品実装(面実装部品含む)を行いました。

 


講習が進むにつれ、皆様のはんだ付けスキルがドンドン上がっていくのがわかりました。

さすが日頃から「ものつくり」をされている会社様です。
講習内容の飲み込みが早く(意気込みが素晴らしい)打てば響くと言った方ばかりでした。

特に、ただ単純にはんだ付け作業を行うのではなく、
はんだ付けに最適な温度約250℃をどのようにして作り出し、
さらにフラックスを使うことにより、
はんだの酸化を防ぎつつ部品をどのようにしてはんだ付けするのか。

と、言った理論的な内容を理解された瞬間、業務ではんだ付けをおこなっていない方でも
プリント基板へ面実装部品を簡単に実装することができるようになり、
「大変有意義であった」とのお言葉を頂きました。

今回、東京(品川)でのはんだ付け講習会へ参加をご検討されていたのですが、
公開会場はすぐに満席になるため、企業様貸切での講習会開催となりました。

 

株式会社 山城製作所 様
この度はありがとうございました。
また何かお困り事の際にはご相談を是非お待ちしております。

 

当協会では公開会場でのはんだ付け講習会この様な場所で開催しています)をおこなっています。
しかしながらご都合が合わない場合には是非お問合せ頂ければ幸いです。

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP