NPO 日本はんだ付け協会 > 2020年 > 6月 > 16日 > 2020年6月12日滋賀セミナールームで検定試験を実施しました

2020年6月12日滋賀セミナールームで検定試験を実施しました

新型コロナウィルスの規制緩和後初となる1~3級の検定試験が
滋賀セミナールームで実施されました。

 

1級検定試験(筆記と実技)の方が3名
(国内の電車車両の配線や船舶の配線、またその教育関係の方々)、

2級検定試験の方が1名
(海外の計測・制御機器メーカの方)、

3級検定試験の方が1名
(海外の医療・家電メーカの方)、

2級筆記試験のみの方が1名
(国内の産業用LCDモジュールメーカの方)、

の合計6名の方が受験されました。

前日の講習会とは打って変わった様に緊張感高まる雰囲気の中、
無事に検定を終了することができました。

滋賀セミナールームでは新型肺炎防止策を講じつつ、
講習会や検定試験を随時開催して行きますのでよろしくお願いいたします。

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP