NPO 日本はんだ付け協会 > 2021年 > 2月 > 15日 > 1級合格の方から嬉しいお便り

1級合格の方から嬉しいお便り

こんにちは、はんだ付け職人です。
今日は、うれしいお便りをいただきましたのでご紹介させていただきます。

講習の一場面

****************ここから*************************

時下、貴協会におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
はんだ付け検定におきましては大変お世話になりました。

この3月で〇〇庁定年退職を迎え、定年後はものづくり関連の仕事に就きたいと思っておりましたが、
この度、就職先が内定いたしましたのでご報告申し上げます。

実務経験がないシルバーの新規製造業への就職は非常に厳しいものがありましたが、自宅で練習した
1級課題の出来上がり写真をお送りするなどいたしましたところ、〇〇市内にあります
〇〇株式会社という材料〇〇関係の測定機器の事業所で就業できることになりました。

はんだ付け作業ばかりではなく、他の製造作業、測定作業にも従事することになるのですが
なんといっても「はんだ付け検定1級取得」ということがインパクトになったようです。

次回更新時も是非資格継続のために努力しようと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

******************ここまで***********************

この方(S様)は、2019年からはんだ付け検定3級の講習から受講を始め、
2級、1級と順に講習・検定を受けてこられました。

最後の1級受験では、かなり苦労されましたが、MYハンダゴテ、実体顕微鏡なども
ご自身で購入されて、教材を購入し自宅で何度も練習を重ねては質問されるなど
すごく真面目に努力して来られました。

その甲斐あって1級合格されたわけですが、その時初めて定年退職後の就活に活かしたいと
お話しいただきました。思いが叶うこと祈っておりましたところ、紹介させていただいたように
お便りをいただきました。

S様の人生の節目で、お役に立てたこと非常に嬉しく思います。
わかりやすい講習が出来るよう、さらに表現方法に磨きをかけていきたいと思います。

では、明るいはんだ付けを!

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP