NPO 日本はんだ付け協会 > 2020年 > 11月 > 26日 > 雇用調整助成金を活用してスキルアップを図りませんか?

雇用調整助成金を活用してスキルアップを図りませんか?

コロナウィルスの影響に伴う雇用調整助成金(教育訓練)特例措置が拡充されています。
当協会の講習をご利用頂きました企業様には 助成金を活用頂ける場合がございます。

休業を余儀なくされる休業日に
助成金を活用してスキルアップを図って頂けます。

公開会場の講習へのご参加、企業内で開催する出張講習にも活用頂ける場合が
ございます。

以前は1か月前に計画書の提出が必要でしたが
現在の拡充・申請緩和により
約2ヵ月前(判定基礎期間:給与締め期間により若干異なります)に
ご利用頂いた講習まで遡って申請が可能になっています。
申請も以前よりして頂きやすくなっています。

 

詳しくは 下記厚生労働省のガイドブックをご参照の上、
各地域の労働局、または 社労士さんにご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/000632248.pdf

 

★感染予防のため下記の対策を講じ 開催いたします。

①講習・検定開始前には テーブル・ドアノブ・その他工具等の
除菌を実施
②会場では お席の距離(約1.5~2メートル)の確保と換気
③受付時に体温検査  講師陣も検温
④アルコール消毒液を設置し
受講者・講師ともに定期的に手指の消毒・手洗い実施
⑤マスク着用  ※フェイスシールドも近くでの会話の際は併用あり

尚、下記の症状に当てはまる方はご参加をご遠慮頂く様お願いいたします。

・当日37.5度以上の発熱のある方
・風邪の症状が2日以上続いている方
・2週間以内に海外渡航歴のある方など

このような時期ではございますが 十分か感染予防を講じつつ
スキルアップしていただける様務めて参ります。

 

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP