NPO 日本はんだ付け協会 > 2016年 > 8月 > 23日 > 貸切講習を実施いたしました

貸切講習を実施いたしました

昨日 貸切講習を実施いたしました。

大阪の企業様からのご依頼です。

今回の講習内容は はんだ付け検定2級に順ずる内容でした。

 

近々業務を開始される内容が 2級の実技内容に含まれる基板実装と

同じような内容ですので 早速業務に活かして頂ける内容となったようです。

 

毎回 貸切講習を実施の際に感じるのは 皆様 普段のお仲間と一緒に

受講されますので 非常にリラックスされていて 

業務で日頃疑問に思っておられた内容についての質問、確認等を非常に多く出して頂けることです。

結果、講習中に 日頃の業務の問題が解決する事が多く

私どもとしましても たいへん手ごたえを感じられる瞬間です。

 

また 指導者の方もご一緒に参加される場合、作業される方のスキルをしっかりと見極められ

今後の作業人員配置等にも参考にして頂いております。

その他、知識、スキルの平準化を図って頂け その後の社内業務もスムーズに進むとの

お声を頂いております。

 

検定受検のご予定がお有りの場合は 受験級対策を重点的に、

ご業務で必要な特定スキルの向上を目的とされる場合は そちらに

お時間を割くスケジュールを作成しております。

kashikiri

 

 

 

 

 

(貸切講習風景 ※昨日のお写真ではございません)


ご依頼の流れは こちらをご参照くださいませ。

皆様のご利用をお待ちしております。

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP