NPO 日本はんだ付け協会 > 講習・検定の外国語対応について 

講習・検定の外国語対応について 

今週は 木・金と 滋賀の協会セミナールームにて
1級・2級のはんだ付け講習・検定を実施いたしました。


今回日本のメーカーで10年以上の勤務経験がおありの外国人の方が
受講がされました。外国人の方については以前も数名受講いただいておりますが
eラーニングは日本語のみの対応となっておりますので
座学部分は 公式教材であるDVD(中国語・英語対応あり)にて
事前に学習して頂き、実技講習に参加して頂いております。
実技講習は 模型や動画、実際に講師が作業方法をお見せするという方法で進めております。
はんだ付け教育中国語DVD
はんだ付け教育英語DVD

ただ、検定試験の筆記試験については まだ日本語のみの対応となっており
申し訳ございません。

お申込、システム、講習の内容については お電話とメールにて
英語対応させて頂いております。

中国人実習生の方を対象とした 電子機器組立検定のための 出張講習等
準備を進めておりますので追ってウェブサイトにてお知らせいたします。

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP