NPO 日本はんだ付け協会 > 2015年 > 9月 > 25日 > 滋賀大学からのインターン生 公開講習レポート!

滋賀大学からのインターン生 公開講習レポート!

どうも、初めまして。

滋賀大学からインターンでお邪魔させていただいているR.M.と言います。

9月初めからはんだ付け検定の名を広める活動のお手伝いをさせていただき、はや1か月が経とうとしています。

そして、インターン最終日の9月24日、つまり昨日。

私たちは大阪の公開会場で行われている、はんだ付け検定を見学させてもらいました。

 

20150924_1423

 

 

 

 

20150924_9090

 

前回の記事で紹介してもらったように、

私たちは実際に3級の講習と検定をうけました。

 

その時はインターン生2人で、

ノセ精機さんの作業場ではんだ付け検定を受けさせてもらったのですが…。

今回は大阪での公開会場ということもあり、なんと講習だけで36人の参加者!!

(過去最高の人数だそうです!!)

 

 

老若男女問わず様々な方がはんだ付けにチャレンジしていました。

受験者のデータを見せてもらったり、作業場で検定を受ける方を見たりもしたのですが、

改めてはんだ付け検定には需要がある! と感じました。

 

 

20150924_8546

 

受験者の方の中には講師陣の言葉を受けて「やってみます!」と、

力強く答えている方もいました。

他にも黙々と課題と向き合っている様子も…。

 

 

20150924_563

 

自分もまたはんだ付けをしたいなと思いました。

見ながらうずうずしていました(笑)

 

20150924_2671

 

私たちは昨日のみの参加になりますが、公開講習、検定は今日も引き続き行われています。

今日はいよいよ検定です。みなさんが納得行く出来栄えになればいいなと思います。

雨の中わざわざ会場まで足を運んでくださった講師陣、受験者の方々に謝辞を述べつつ、

この辺で失礼したいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP