NPO 日本はんだ付け協会 > , , , , , , , , > 大阪 1級はんだ付け講習(微細部品)・検定 開始しました。

大阪 1級はんだ付け講習(微細部品)・検定 開始しました。

9月20日(木)に引き続き、9月21日(金)、

大阪府摂津市の関西ポリテクセンターにて、

1級の課題 微細部品のはんだ付け講習を開始しました。

 

今回、1級の講習を受講の方は5名です。

普段、業務ではんだ付けをされている方が、

1級のはんだ付け講習を受講されています。

 

皆さん、部品の小ささに苦戦されており、

慣れるまで少し、時間がかかっておられました。

 

顕微鏡を覗きながらのはんだ付けも慣れが必要で、

コテの当て具合など、確認しながら、作業に取り組んでいただきました。

 

※講習の様子


 

午後は、はんだ付け検定です。

実技試験だけでなく、筆記試験もございますので、

eラーニングでの基礎知識の勉強も必要です。

 

実技試験は、二日間の講習と同じ内容の教材を使用します。

 

時間配分が難しく、時間切れになる方も少なくありません。

どのようにすれば作業が早くできるかも重要なポイントです。

 

※はんだ付け検定の様子


 

はんだ付け講習は、

eラーニングで事前学習をしていただき、

会場では、座学の勉強は無く、実技講習のみです。

 

基礎的な知識がない状態ですと、

はんだ付けの理解力はとても低くなります。

 

はんだ付けは、技術だけがあっても上手くいきません。

基礎知識を持った上で、作業することで、

はんだ付けの理解力と応用力が高まります。

 

私達スタッフも、正しい知識と技術を分かりやすく

受講者に伝えていける様、精進していきます。

 

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP