NPO 日本はんだ付け協会 > 2018年 > 8月 > 11日 > 初心者がいきなり3級に挑戦して次の日の検定で合格しますか?

初心者がいきなり3級に挑戦して次の日の検定で合格しますか?

資質・適正にもよりますが、合格率60%とお考え下さい。

共晶はんだを用いて、JIS規格(JIS Z 3851)ではクラス2レベル、IPC規格(A-610)では、ランクBレベルの品質で3つの教材を、限られた時間内に正確にはんだ付けする必要があります。

講習では、正しい基礎知識と技術を学んでいただきますが、
ある程度、練習しないと、時間という制約がある中で、実際のはんだ付け作業を
行うのは簡単ではありません。落ち着いて自信を持って作業に望めるように
少し練習を重ねられてから挑戦してみてください。

※小学生、中学生や高校生でも普段はんだ付けをよくやる方は、合格率80%程度あると思います。

 

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP