NPO 日本はんだ付け協会 > 2019年 > 7月 > 25日 > 今日は「はんだ付けの日」!! はんだ付け講習@品川

今日は「はんだ付けの日」!! はんだ付け講習@品川

「はんだ付けの日」である本日!
7/25から2日間 東京都品川区都立城南職業能力開発センターにて
1級~3級 はんだ付け講習・検定を開催しています。

twitterなどのSNSでも 朝から多くの方が #はんだ付けの日 にちなんだ投稿を
続々行っておられるようです。

本日は
光デバイス、分析装置、料金収受設備、コネクタ、医療機器、
ドローン、PC、音響設備、と ほとんどの受講者がメーカーの方で
コネクタのはんだ付けをメインに行っておられる方が多いようです。

当協会の実技講習では
・ラグ板
・コネクタ
・基板     の3種類の部材にはんだ付けを行って頂きます。

コネクタは下記のようなDサブコネクタ(オス・メス)に10本のリード線を
はんだ付けします。

はんだ付け検定ウェブサイトの下記URLにて 詳しい作業方法を
説明しています。
Dサブコネクタへのケーブルはんだ付け

 

「はんだ付けの日」とは

はんだ付けとは「はんだ」と呼ばれる合金を熱で溶かして固めることで、電気的に接合する技術。

その素晴らしい技術を広く認知してもらうことが目的。
日付は「はんだ」の7つの成分元素、Sn(錫)、Pb(パラジウム)、In(インジウム)、
Ag(銀)、Cd(カドミウム)、Bi(ビスマス)、Sb(アンチモン)で7月。

それに最適な合金属を形成する温度が250度であることから25日。

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP