NPO 日本はんだ付け協会 > 2021年 > 7月 > 9日 > はんだ付け講習・検定 開催中 @滋賀の協会セミナールーム

はんだ付け講習・検定 開催中 @滋賀の協会セミナールーム

本日は前日の講習会に続いて、はんだ付け1級の講習会と、
午後からは、はんだ付け検定(筆記、実技)を行っています。

午前中は1級以外を受験される方々に練習して頂けるよう、
お席を自由に使っていただけますので、朝から満席状態でした。

今回ご参加頂いた企業様で、社内で教育を担当するという方がおられました。
その方は「自らがはんだ付けを学習しない事には人に教えられない」という事で、
自ら発起して今回受講受験されました。

これぞ「ものつくり日本」の真の姿ではないでしょうか。
当協会では全力で皆様をバックアップさせて頂きます。

また、不具合事例等のご相談もお受けしております。
今回も「不良を出してしまってどうすれば良いか困っています」
と言ったお声がありました。

不良内容を伺うと、特殊なコネクタへのリード線はんだ付けでした。
狭いところのカップ端子にはんだ付けを行うのですが、
確かにはんだ付けするにはやりにくそうな感じでした。

しかしながら、はんだ付けをおこなう相手に合った道具(はんだコテやコテ先)を
的確に選定して的確なはんだ付けを行えば問題なくはんだ付けをすることができます。

それらを選定できる技量を養って頂くことが大目標なのですが、
これが「言うは易し、行うは難し」で簡単には行きませんので、
少しでも近道になればと、我々も日々精進して参ります。

もし受講・受験の級に迷われましたら是非ご相談ください。

受験級のご説明

講習・検定 今後のスケジュール(東京・大阪・愛知・滋賀)

G.H

 

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP