NPO 日本はんだ付け協会 > はんだ付け協会会員企業様向け、法人内検定

はんだ付け協会会員企業様向け、法人内検定

法人内検定の特長

各種法人団体様の職場や学校を受験会場にできます

学校企業などの所属団体が検定実施責任者を置き、所属団体の施設で受験ができるものです。

★すでに社内教育などでスキルは向上しているので、認定だけを取得したい。
★当協会の公開会場・協会セミナールームにて講習を受講したので、認定を取得したい。

メリット
  • 協会本部の実施する試験会場から遠い地方の方でも受験できます。
  • 所属団体の施設内で受験して頂けるので便利で安心です。
  • 会場までの移動や宿泊の経費が削減できます。
  • 研修制度や教育制度の一環として活用できます。
  • 組織のレベルアップ
  • モチベーションアップに貢献します。
  • 受験者数が多い場合、スキル向上の各自進度に合わせ、少人数ずつ年度内に計画的に受験して頂けます。
  • 人数に関わらず、一律で10%割引をさせて頂きます。

 

※お申し込み後のキャンセルは原則できませんので、良くご検討ください。

法人内検定、お申し込みの流れ

  • 日本はんだ付け協会への会員登録

    ▼ つづきを読む ▼

  • 検定準備、環境を整える

    ▼ つづきを読む ▼

  • お申し込み

    ▼ つづきを読む ▼

  • 検定用教材の到着

    ▼ つづきを読む ▼

  • 受験

    ▼ つづきを読む ▼

  • 採点~認定可否通知

    ▼ つづきを読む ▼

講習会、検定のキャンセルについて

☆講習・検定:30日前までのキャンセルは全額返金させて頂きます(但し既に終了している書類等の送料・銀行振込手数料はご負担頂きます)
開催まで30日を切りましたら お客様都合によるキャンセルについては原則としてお受けいたしません。お振込いただきました代金の返金は致しておりません。
代理の方のご参加をご検討ください。
また1法人様につき3名様以内に限り次回ポリテクセンターや会場を替えての参加も可能ですのでご検討ください。
例)6月30日実施日の場合6月1日以降のキャンセルはお受け出来ません。

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP