NPO 日本はんだ付け協会 > , , , , > はんだ付けに光を!0201チップ手はんだに挑戦!(2018.09.06)

はんだ付けに光を!0201チップ手はんだに挑戦!(2018.09.06)

こんにちは、はんだ付け職人です。

7月に0402チップの手はんだ付けをテストしてから
早くも2ヶ月経ちました。

0201チップの入手が困難で、MURATAさんに直接問い合わせて
何社か商社を紹介していただき、ようやくサンプルという形で
入手することができました。

基板のほうも、前回試作した赤い基板は精度が足りず、
0201チップのランドにレジストが掛かったりして
ランドの形状がバラバラだったため、改めて作り直してもらいました。

崩れた0201ランド

崩れた0201ランド



ようやく、0201チップの手実装に挑戦できる環境が整いましたので
さっそく、挑戦した結果を報告させていただきます。

準備した素材と道具

チップコンデンサ:MURATA GRM011R60J102KE01L

MURATA 0201

MURATA 0201



糸はんだ:千住金属工業 M705 φ0.3mm
ハンダゴテ:METCAL MX-5200とMX-H2-UFに
こて先:UFTC-6CH08 352℃
ピンセット:HOZANのP-656
基板:0201チップのテスト用基板

超微細テスト基板改

超微細テスト基板改



今回、初めて0201チップを見たわけですが、肉眼では
ほとんど見えません。

リールからパラパラと数個を出してみても
小さくチラリと光る程度なので、何個置いてあるのかも
よくわかりません。

ピンセットで摘もうとすると、しっかり脱磁してあるピンセットや
セラミック製のピンセットでも、わずかな静電気が発生するのか
埃のように、くっついてしまうため、顕微鏡を覗きながらでも
なかなか、思った方向に摘めません。

また、実装の際、ピンセットにフラックスが付着すると
くっついてしまうため、常にピンセットをIPAなどで
洗浄しておく必要があります。

ですので、連続して0201チップを実装するのは
非常に難しいです。

それでは0201実装の動画です。



基板は、ご覧のとおり左右のランドの熱容量を変化させるため、
片側のランドはGNDパターンにしてあります。

おかげで、難易度も実際の基板により近いものになっていると思います。

ハンダゴテは、GNDパターンがあるため、細いものでは熱量が
不足するので大き目のもの(2C、1.2Dなど)を使ってみましたが
ピンセットとコテ先の陰に隠れてチップが見えなくなるため、

METCALのMX-H2-UFという細くてパワーのあるものを使いました。
(140W相当)
形状は、0.8D(マイナスドライバー型)

フラックスは、わずかだけ塗布したつもりですが、チップは
とっぷり浸かった状態になり、熱をかけると粘度を増すため、
これも障害となります。

通常の3216や1005チップと同じ基本的な方法で実装できることを
確認できましたが、密集度が上がったり、積層基板になると
さらに難易度は増し、手実装は正直諦めたほうが良いレベルだと
感じました。

以上、0201チップの手実装の感想でした。
お役に立てば幸いです。

では、明るいはんだ付けを!

※2018年10月25日、26日
東京都立城南職業能力開発センター(品川区東品川3丁目)

2018年10月25日、26日 東京都立城南職業能力開発センター


残席わずかです。

※2018年11月15日、16日
高度ポリテクセンター(千葉県幕張市)

2018年11月15日、16日 幕張(高度ポリテク)実技講習・検定


受付中です。

※2019年2月21日、22日 ポリテク関西(大阪)
受付開始しました。
https://goo.gl/iiBhmf

※2018年12月20日、21日
東京都立城南職業能力開発センター(品川区東品川3丁目)

2018年12月20日、21日 東京都立城南職業能力開発センター


受付開始しました。

※広島県で3回目の開催 2019年5月16日、17日
福山市 大洋電機産業㈱gootさん会場にて。

2019年5月16日、17日 広島(福山市goot)講習・検定


受付開始しました。

記事検索

よくある質問検索

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP