NPO 日本はんだ付け協会 > はんだ付け検定の流れ

はんだ付け検定の流れ

検定・講習のお申し込みから受験、そして認定可否の結果通知までの流れを紹介致します。

協会会員企業様向け自社内検定についてはこちら

  • WEB・またはFAXでお申し込み

    お申し込みのページより、該当の検定をお選びいただき、お申し込み方法を参考の上、
    WEB、またはFAXからお申込みいただきます。

  • 受験票/受講票の到着

    お申し込みが確認されましたら、協会より、はんだ付け検定の受験票・受講票を発送いたします。 (納品書、請求書または領収書を同梱いたします)
    検定当日は、受験票を必ずお持ちください。

    ※1週間経過後も受験票・受講票が郵送されない場合は、
    お手数ですが協会までお問い合わせ下さい。

    お問い合わせ先 NPO日本はんだ付け協会
    〒527-0174 滋賀県東近江市大萩町271
    TEL:0749-20-2306  FAX:0749-46-1133

  • 受験/受講

    お申し込みいただいた会場で、検定・講習スケジュールに則って、受験・受講頂きます。
    検定終了後、問題用紙、解答用紙、実技教材、教材明細表はすべて返却 して頂きます。

    受講された方には修了証をお渡しいたします。(講習の方はここまで)

  • 採点

    検定終了後、速やかに協会内にて、厳密に採点させて頂きます。

  • 認定可否通知の発送

    検定結果を 検定教材受領から 1か月以内に発送いたします。
    合格された方の認定証と認定カード、認定バッジも一緒にお送りいたします。


結果発表の方法

  • 筆記試験については、点数のみお知らせいたします。
  • 実技試験については、写真撮影したものに減点箇所をマークし内容を文章で詳しく解説して返却いたします
  • 返却資料サンプルはこちら
はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP