トップイメージ2

工程審査、工場監査が決まったら・・・

9:検査

チェック項目 要約すると 準備しておきたいもの
9-1 受け入れ時、中間品、
出荷時の検査において、
検査基準書はあるか?
はんだ付けに的を絞ると、
表面実装部品、リード部品、
コネクタ端子部品について、ベース
となる「はんだ付けの品質基準書」
があり、受注部品単位で特記事項が
あれば、標準書や検査基準書に
記載しておくと望ましい。
自社の「はんだ付け品質基準書」

28.はんだ付け品質基準書サンプル

受け入れ時、中間品、出荷時の検査において
「はんだ付け品質基準書」を検査基準とします。
9-2 上記と同様、
検査基準書に基づいて
検査が実施され、
その記録が残されているか?
検査を行った際は、
記録を残しておかないと
検査を実施した証明ができません。
不良が流出した際に、検査記録が
示せないと最悪の場合、全数回収、
全数検査となってしまいます。
ロット毎に発行する製造記録書に
検査の日付け、検査者名、検査数、不良数
などを記録して保存しておきます。

29.製造記録書サンプル
9-3 検査で発見された不良品、
不合格品は文書で製造部署へ
連絡しているか?
また、対策、処置は確実に
行われているか?
不良品が発生した時のフィードバック
のためのルールを問われています。
文書での製造部署への連絡と、対策、
処置の報告が製造部署から
戻ってきているかを見られます。
自社内で、不具合発生連絡書と
処置対策回答書を運用します。
回答をきちんと回収して、対策が確実に
行われてるかを確認しておきます。

K不具合発生連絡書サンプル
  処置対策回答書サンプル
9-4 官能検査の対象について
限度見本が整備されているか?
はんだ付けの外観検査は、
人間の目による官能検査です。
人によって判定基準が変わったり
しないよう、目あわせのできる
限度見本が必要です。
不良の限度見本または、良品の限度見本を
作成します。
写真の使用もOK。

28.はんだ付けの品質基準書

に写真を取り入れておくと、限度見本として
汎用性が大きい。
はんだ付け写真ギャラリーも活用してください。
9-5 認定検査員による
検査が実施されているか?
外観検査を実施する人の視力に
問題があったり、はんだ付けの
知識が不足していた場合、
正しい検査ができません。
7-10項目の「はんだ付け検定」の
実技、筆記試験に合格したした人は、
同時に、認定検査員としての能力もあると
みなして良いでしょう。
合格時に、「認定検査員」の資格を同時に
認定し、リストを作成しておきます。

Bはんだ付け技能認定者リストサンプル
 はんだ付け認定検査員リスト(兼任)