NPO 日本はんだ付け協会 > ニュース > 2018年 第6回“はんだ付けアート”コンテストを開催

2018年 第6回“はんだ付けアート”コンテストを開催

インスタ映えする はんだ付け!

2018年 第6回“はんだ付けアート”コンテストを開催

インスタグラムで作品募集のお知らせ≫

 

・ハンダゴテとはんだを使って製作するメタリックで精巧なアート作品を日本全国(海外

からもOK)からインスタグラムを使って募集します。

 

NPO法人 日本はんだ付け協会(所在地:滋賀県東近江市 理事長:野瀬 昌治、以下、日本はんだ付け協会)は、ハンダゴテとはんだを使って製作された芸術作品(はんだ付けアート)を日本全国から募集します。(海外からの応募もOK)

2017年の流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」。今年のはんだ付けアートコンテストは、

「インスタ映え」する「はんだ付けアート」作品を競います。

(第4回 はんだ付けアートコンテスト 入賞作品例)

2016年優勝作品はんだ付けアート

2016年優勝作品



2016年第2位はんだ付けアート

2016年第2位はんだ付けアート作品



作品の募集は、インスタグラムに投稿する形で行ないます。作品の写真を投稿する際に「ハッシュタグ」として「#はんだ付けアート2018」を発言内に入れていただきます。

審査は、投稿期限2018年10月31日10時の時点で、ハッシュタグ「#はんだ付けアート2018」で

検索して表示された投稿を日本はんだ付け協会が審査して、優勝、第2位、第3位を決定します。

結果の発表は、2018年11月30日に行ないます。

 

電機・電子機器製造業の根幹技術であるはんだ付けは、長い歴史を持ちながら、先端技術にも不可欠で、時代に合わせ進化している非常に奥深く重要な技術です。

また、現在でも中学や高等学校で2時間程度体験する機会がありますが、一部のマニアが電子工作するための技術として捉えられがちで、脚光を浴びることはありませんでした。

 

日本はんだ付け協会では、全国約20万人のはんだ付け職人(電気関係の企業2万社×10人と仮定して算出)の地位向上と、広く一般の方にはんだ付けの楽しさを知っていただくため、はんだ付けアーティスト山田氏の協力を得て、その作品と作品を制作する様子を専用のホームページとyoutubeで公開。一般の方にも作品の製作に挑戦できるよう「はんだ付けアートキット」を用意しました。

http://www.soldering-art.com/ (はんだ付けアートの世界)

 

・コンテストの概要

■作品は、「ハンダゴテ」と「はんだ」を使って製作されていること。(型を作ってはん

だを流し込むなどの製法は審査の対象外とします)

 

■募集期間 2018年2月13日~10月31日 10時まで

■応募方法 インスタグラム投稿写真に ハッシュタグ「#はんだ付けアート2018」を入れる

 

http://www.soldering-art.com/contest.html

(はんだ付けアートコンテスト募集要項)

■審査方法 日本はんだ付け協会の理事による投票で 最優秀作品を選出

■副賞   入賞者には、協会より賞状とオリジナルの楯の他、

優勝者:近江牛しゃぶしゃぶ用1kg、第2位:近江牛しゃぶしゃぶ用500g

を進呈。

しゃぶしゃぶ1kg

しゃぶしゃぶ1kg



【本件に関するお問い合わせ先】

■名 称  特定非営利活動法人 日本はんだ付け協会   野瀬 昌治

■TEL    0749-20-2306   ■FAX    0749-46-1133

■Email   sp@handa-npo.com

【NPO法人概要】

■名 称  特定非営利活動法人 日本はんだ付け協会

■代表者  理事長 野瀬 昌治

■設 立  2009年10月27日

■所在地  〒527-0174 滋賀県東近江市大萩町271番地

■TEL    0749-20-2306

■FAX    0749-46-1133

■URL    http://www.handa-npo.com/

■Email   sp@handa-npo.com

■事業内容  はんだ付けの教育教材の開発、販売

はんだ付けに関する情報発信、「はんだ付け検定」の企画運営

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP