NPO 日本はんだ付け協会 > 微細部品の実技講習・はんだ付け検定が開始しました。

微細部品の実技講習・はんだ付け検定が開始しました。

8月3日(木)に引き続き、

広島県の福山市にあります、太洋電機産業株式会社様で、

微細部品のはんだ付け実技講習がスタートしました。

 

受講者の方は、普段はんだ付けをしないような、細かな部品を、

顕微鏡で確認しながら、はんだ付け作業に取り組んでいます。

 

※微細部品の実技講習の様子


見慣れない部品のはんだ付けで、苦戦される方もいらっしゃいましたが、

コテの当て方や、フラックスの重要性、はんだ付けの最適な温度といった、

知識と技術を用いて、微細部品のはんだ付けに取り組んでおられます。

 

午後からは、はんだ付け検定を実施しております。

前日の、はんだ付け講習に引き続き、受験される方や、講習を別に受講し、

本日、受験される方などいろいろな方が受験されております。

 

※はんだ付け検定の様子


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筆記試験では、はんだ付けに必要な知識に関するものとなっております。

 

実技試験に関してましては、

はんだ付け講習の内容のものを、時間内に正確にはんだ付け出来るか。

がポイントになっております。

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP