NPO 日本はんだ付け協会 > ニュース > 大阪でのはんだ付け講習・検定 始まりました

大阪でのはんだ付け講習・検定 始まりました

大阪府摂津市 ポリテクセンター関西での 公開はんだ付け講習が始まりました。


実際の実技に入る前に 拡大動画にて 細部(はんだ付けの時間・コテ先の当て方・
はんだの溶け具合、広がり具合等)を確認頂いているところです。
※今回から 効果音入りの動画になっています!

昨年11月より 理論的な内容(座学)は事前にeラーニングで視聴頂いておりますので
会場では 実技のみの講習となります。動画確認の後、各自作業に入って頂き
7名の講師が指導をいたします。

本日は まだ開始後したばかりですので 数名の方としか お話しておりませんが

・はんだ付けを初めてされる方、
・業務で急にはんだ付けが必要になった方(ハーネス関係のお仕事)、
・工学部の大学生(就職に向けて) の皆さん等がおられます。

今回は約4名の大学生が受講・受検されており 他にも若い方の受講が多いです。

ハンダゴテメーカーの皆様のご協力で 今回 1級2級の皆様には 最新のはんだゴテを使用して頂いております。
通常使いなれておられる治工具を持ち込んで頂いて受講頂くことも可能ですし
比較もして頂けます。

講習が充実した内容になり 一人でも多くの方に正しいはんだ付けを習得して頂き
認定を取得して頂ける様 努めて参ります。


 

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP