NPO 日本はんだ付け協会 > はんだ付けに光を!(2011.6.8)はんだ付けの日制定

はんだ付けに光を!(2011.6.8)はんだ付けの日制定

こんにちは、はんだ付け職人です。

今日は、一昨日配信したプレスリリースからの話題です。

実は、ありそうでなかった「はんだ付けの日」を
7/25に制定しました。(日本記念日協会認定)

由来は、地上デジタル放送への完全移行日7/25を
陰で支える「はんだ付け」技術・・という点と、

「はんだ」の7つの成分元素、【Sn(錫)、Pb(鉛)、
In(インジウム)、Ag(銀)、Cd(カドミウム)、Bi(ビスマス)、
Sb(アンチモン)】と、最適な合金属を形成する温度の250℃が

「はんだ」に深く関わっていることから、7月25日に制定しました。
(いささか、苦しいですが・・)

同時に、7/25に「ポリテクカレッジ滋賀」(所在地:滋賀県近江八幡市)
において、はんだ付けの技能を認定する公開「はんだ付け検定」を実施します。

先週のメルマガでもご紹介いたしましたが、
一般の方は、はんだ付け協会が設定する受験会場にて
検定を受検していただく場合、協会への会員登録は必要ありません。

「我こそは!」と思わん方は、この機会に受験ください。
受験者を20名募集させていただきます。

マスコミ関係の方の体験受験も歓迎です。
(カメラがたくさん入るとうれしいのですが・・)

<「はんだ付け検定」について>
■URL: http://k.d.cbz.jp/t/7a06/a03ci2w0ail60uj4si 日本はんだ付け協会が構築した、はんだ付け教育システム。

■はんだ付け検定の概要:
DVDによる講習と、筆記試験、実技試験で構成されている。
受験料¥13,000
合格者には、認定証と「かわいい認定バッジ」を付与。
(キャラクターの解説 http://k.d.cbz.jp/t/7a06/a03cj2w0ail60uj4si)コネクタ・ケーブルへのはんだ付けと基板への電子部品のはんだ付けを
実際に行っていただき採点をおこなう。

■はんだ付け検定受験者募集時期
2011年6月10日~7月10日

■はんだ付け検定実施日
2011年7月25日 9:00~17:00

■はんだ付け検定の申し込み
協会のホームページから

日本はんだ付け協会は、「はんだ付け検定」を広く認知していただくことで
「はんだ付け教育システム」を定着させ、多くの企業、技術者の
はんだ付け技術力アップを図り、日本の「ものつくり」の振興に
貢献することを目指します。


では、明るいはんだ付けを!

はんだ付けアートはんだ付け検定 認定者在籍マークは、はんだ付け検定合格者が在籍しており、はんだ付け作業に従事していることを当協会が認定したことを示すマークです。


TOP